引き寄せの法則で結婚を97%成功させる3つの方法

wedding-443600_640

引き寄せの法則で結婚を成功させるためにはどのようにすればよいでしょうか?

 

結婚は多くの人にとってとても大切なものです。人生の伴侶としてその後の生涯を共有するからです。

 

人はたくさんいますが、1番たくさんの時間を共有するのは生涯の伴侶でしょう。

 

たくさんの時間で「幸せ」を感じられるようなら最高の伴侶です。

 

私は、人間関係の中にある1番高尚なものが「愛」だと思います。結婚生活をおくる上で「愛」を共有している仲であればこれほど幸せなことはないと思います。

 

しわくちゃになっても心が温まるものが存在することは私たちにとってとても大切なことです。

 

いま付き合っている人がいたとしても、付き合っている人がいなかったとしても結婚を成功させて「愛」のある幸せな結婚生活を送りたいと思っているはずです。

 

そこで、幸せなパートナーと結婚するための方法論をご紹介していきましょう。

 

反対にどのような人とは結婚をするべきではないのかもご紹介していきましょう。

 

スポンサードリンク


ステップ1 : どのようなことをして幸せを感じたか?

girls-438152_640

あなたは、いままででどのようなことに対して幸せを感じましたか?

 

人は人のために何かをして、役にたったと心から思えたときに幸せを感じます

 

あなたの心のにある「幸せ」だったことを思い出してみてください。

 

例えば、「料理をつくってみんなでおいしく食べた」、「クラブやサークルの、競技や発表会の成功にメンバーの一員として活躍できた」、「成績がよくて周りの人に褒められた」などなんでもいいのです。

 

そしてそのイメージや感覚を強めていってください。

 

きっと心がポカポカしてくるはずですよ^ ^

 

スポンサードリンク


ステップ2 : 未来の世界をつくろう

baby-17342_640

次に、その幸せの感触を確かめて、未来の世界を創っていきましょう。

 

未来の世界といっても、どのような人と、どのような場所で、その幸せの感触を感じているのかをイメージするだけです。

 

具体的な生活を思い浮かべた方がいいでしょう。

 

未来のことなので、どのようなイメージでも構いません^ ^

 

ステップ3 : 朝と夜に脳に刷り込む

woman-506120_640

イメージをつくって1日のうちで何度も頭のなかで思い浮かべてください。

 

遠慮することなく妄想してください笑

 

特に、朝と夜に頭の中で思い浮かべるようにすることをオススメします。

 

なぜなら、朝と夜が頭の中に刷り込むのが効果が高いからです^ ^

 

結婚すべきではない相手とは?

lonely-273629_640

さて最後に結婚するべきではない相手とはどのような人でしょうか?このフィルタリングはとてもシンプルです。

 

それは、「マリッジブルー」になるようでは、その人とは結婚するべきではありません

 

マリッジブルーとは結婚が決まったのはいいけれど、だんだん気分が憂鬱になっていくことです。

 

この心の働きは、本当は好きな人と結婚するべきなのに異なる基準で選択したときに発生します。

 

幸せな結婚をすることは、「一点の曇りもない」のです。

 

結婚する段階になって、「あれ?これ本当に結婚していいのかしら?」、「なんかブルーな気分だなあ」と感じるようであれば、やめておくべきでしょう。

 

その時点でやめられればいいですが、結婚したらその後の人生を一生うやむやな状態で過ごすことになるかもしれないのでご注意くださいね^ ^

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ