夢占いで布団の心理的意味6つ!あなたはどれ?

cat-1058095_640

夢占いで布団は心理的にどのような意味をもつのでしょうか?

 

布団の中でいると、

 

  • 「気持ちいい・・・」
  • 「妄想がふくらむ・・・」
  • 「スヤスヤ・・・」

 

などのことを思うのではないでしょうか。

 

私たちは、24時間のうち「7〜8時間」は眠っています。

 

たくさんの時間を共有しているということです。

 

ただ一方で、ものごとは「近すぎるから見えなくなる」ということもあります。

 

布団を「適切な距離」から眺めてみることにしましょう。

 

これまでとは「別の風景」が見えることになるでしょう。

スポンサードリンク


布団の心理的な意味は?

私たちは毎日、布団で寝ています。

 

私たちの「睡眠」のクオリティを上げてくれています。

 

「硬い床」の上ではぐっすりと眠ることはできず、疲れがとれることもありません。

 

人間の三大欲求のひとつである「睡眠」をサポートしてくれているのが「布団」なのです

 

1日の疲れをリセットし、新しい1日を迎えるためのものなのです

 

肉体的にも精神的にも「安らぎの場所」なのです。

 

そして、布団はあなたのプライベートなものの中でのもっとも「プライベートな空間」です。

 

ここには「心の深いところ」、本当のことがあらわれる場所なのです

 

カギのかかった引き出しのようなものです。

 

本当に「心を許した者」どうしが共有できる空間なのです

 

本当に好きな相手以外と、一緒に寝ようとしても3日ももたないのではないでしょうか。

 

このように布団が意味することは

 

  • 「安らぎの場所」
  • 「心の深いところ」

 

なのです。

 

ここでは夢から「深層心理」をよみ解いていますが、

 

目をそらす女性と男性の心理は、天と地ほどの差がある」では目の動きから深層心理をよみ解いています。

 

あなたの日常生活で何気なく起きている「深層心理」について理解が一層深まるに違いありません。

スポンサードリンク


シチュエーション別の心理的意味6つ

布団の中で寝る

 icon-thumbs-up 布団の中で寝る

肉体的にも精神的にも「疲れ」がたまっています。

 

日々の出来事が忙しくて、「頭痛の種」になりつつあるようです。

 

自分を見失っている可能性も高いです。

 

精神的にはもっと愛されたいと思っていますが、現実では愛されないことに不満を持っています。

 

自分を見失うカラクリと、自分を取り戻す3つの方法」では自分を見失う原因と解決方法をご紹介しています。

 

布団を干す

 icon-thumbs-up 布団を干す

「新しいフィールド」に足を踏み入れようとしています。

 

つまり、現状の自分に「なにかしらの不満」があるということです。

 

これはとてもいい傾向です。

 

ただ、新しいフィールドにいくときにはあらゆる抵抗をうけそうです。

 

周りの人の反対や、体調不良などにも気をつけておきましょう。

 

他の夢占いについても知りたい方は「夢占い・まとめ」を参考にしてみてください。

 

布団に異性がいる

 icon-thumbs-up 布団に異性がいる

布団の中に異性がいるというのは、その人と親密になりたいという心のあわられです。

 

布団は「本当に心を許した相手」と共有する場所だということは前述しました。

 

あなたは異性に対してかなり心を開いています。

 

ただ、気をつけないといけないのは「ババをひく可能性」があるということです。

 

この1点に気をくばっているかぎり、あなたのところへ「良質な出会い」が舞い込むことでしょう。

 

女子力を上げておくためには「一緒にいたいと思われる女性!あなたは?」を参考にしてみてください。

 

布団に虫がいる

 icon-thumbs-up 布団に虫がいる

大切な人を失ってしまうかもしれないというシグナルです。

 

「恋人」をたぶらかせたり、「家族」に嫌がらせをする人が現れるということです。

 

孤独になる可能性もあります。

 

またあなた自身に対して、良く思っていない人がいる可能性もあります。

 

このような人との付き合い方は「適切な距離」をとるほかありません。

 

念のため、孤独になったときの対策として「孤独が寂しい心理と辛いときの対処法3つを大公開!」を参考にしてみてください。

 

布団が濡れる

 icon-thumbs-up 布団が濡れる

「大切な場所」が喪失しそうであるというシグナルです。

 

あなたの「心の拠り所」となっていたようなものです。

 

例えば、「家族」「親友」「恋人」などです。

 

「家族」の仲が険悪なものになってしまってバラバラになってしまったり、突然別れを切りだされることになるでしょう。

 

布団をたたむ

 icon-thumbs-up 布団をたたむ

布団をたたむということは、ものを整えるということです。

 

最近では、モノを整える「断捨離」が流行っています。

 

断捨離をすることによって心が整えられれ、生活がハーモナイズするということです。

 

モノの整理は、心の整理なのです。

 

あなたの「人間関係」「健康」「お金」などは、ちょうどいい具合に整えられています。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ