バレンタインに中学生が告白!大成功の秘訣とは?

valentines-day-624440_640

バレンタインに中学生が告白を大成功させるためにはどのようにすればよいでしょうか?

 

世の女子中学生たちにとってバレンタインは、女子から告白するのを後押ししてくれる貴重な機会です。

 

バレンタインを除いてこのような機会はありません。

 

この機会をうまく使って恋を成就させようとしている女子中学生もたくさんいることでしょう。

 

そこで、女子中学生がバレンタインに告白を成功させるために大切なポイントをご紹介していきたいと思います。

 

ここでは「告白していい条件」をとても重視します。

 

なぜなら、「告白していい条件」を見極めることができれば、

  • 「告白して付き合うのか」
  • 「仲を深めて告白できる状況をつくる」

 

の2つに的をしぼることができるからです。

 

そして「告白していい条件」さえ掴むことができれば、どちらに転んでも100%成功というわけです。

 

それでは、説明していきましょう。

 

スポンサードリンク


告白していい条件とは?

kids-348156_640

バレンタインに限らず、「告白して成功させる条件」というものがあります。

 

それは、「告白していい状況」をつくっているのかどうかということです。

 

あなたと彼が、お互いに「いい感じ」になっているのかということです。

 

「告白して成功する条件」とは、「あなたと彼の距離がすでに近い」ということなのです。

 

理想をいえば、「彼もあなたのことを想っているという状況」です

 

たとえば、普段から連絡をとりあっているときに「感触のいいリスポンス」があるということです。

 

彼から「会いたいね^ ^」など、あなたに興味があるようなことを言ってくるのであれば理想的でしょう。

 

このような状況ができあがっているのであれば、バレンタインに告白して成功する確率は高いです。

 

反対に、彼と距離がある場合は成功する確率は低くなるでしょう。

 

極端に言うと、見ず知らずの人にいきなり「好きです」と告白されても、なかなか付き合うというところまではいきません。

 

彼としてはまっすぐに告白されるとドキドキするでしょうが、興味のなかった女子と付き合うということはありません

 

もちろん、「好きな男子に想いを伝えて付き合いたい」という気持ちは全く間違っているわけではありません。100%正しいです。

 

ただ、物事には順序というものがあるのです

 

もし、あなたが好きな彼と話をしたこともないなど「彼との距離が近いとは言えない」状況であるのであれば告白をするのは持ちこしましょう

 

ただ冒頭にも書きましたが、持ちこすからといって失敗などではありません。

 

「仲を深めて条件を満たすためのきっかけ」になるのですから、成功といえるでしょう。

 

ここまでの状況にスムーズに持っていくには「一緒にいたいと思われる女性!あなたは?」を参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク


いざ告白するのであれば?

さて、「告白していい条件」を満たしているのではあれば、どのように告白すればよいでしょうか?

 

すでに彼との距離は近いということは、どのように告白しても成功する確率は高いでしょう。

 

なぜなら、彼もあなたのことを想っているなら彼も付き合いたいはずだからです。

 

バレンタイン当日に彼をどこかに呼び出しましょう

 

そして、「お疲れ様ー^ ^」などと言った後に、チョコを「一生懸命つくったから、よかったらどうぞ」と言って渡しましょう。

 

そのとき「〇〇君のこと、前から好きでした。よかったら付き合ってください」とまっすぐに言ってみてはどうでしょうか。

 

メッセージカードに「一生懸命つくったから、美味しく食べてもらえると嬉しいです^ ^」なども書いて添えておくと理想的でしょう。

 

それに加えて、「バレンタインにドキドキさせる、秘密の方法」ではさらに彼をドキドキさせるための方法を紹介していますので、参考にしてみてください。

 

次に持ちこすなら?

恋を成就させるためには「告白していい条件」を満たすことが、とても大切であるということは述べてきたとおりです。

 

まだ、彼とこのような状況を作れていない場合はどのようにすればよいでしょうか?

 

「恋を成就させるための状況づくり」のためにバレンタインを有効に機能させればいいのです

 

次に持ちこす場合も、彼をどこかに呼び出すようにしましょう。

 

呼び出すということで彼をドキドキさせることができるからです

 

そして、「お疲れ様ー^ ^」と言って「一生懸命つくったから、よかったらどうぞ」といって同じように渡しましょう。

 

メッセージカードも同じように「一生懸命つくったから、美味しく食べてもらえると嬉しいです^ ^」と書いておきましょう。

 

そして、その後に「〇〇君の、〇〇はすごいですね!」など男子の「自尊心」をくすぶるようなことを書いておきましょう。

 

例えば、スポーツができるとか、勉強ができるとか、楽器がうまいとか、なんでも構いません。

 

男子は、年齢をとわず「自尊心」をくすぶられると嬉しいと思う単純な思考回路を持っています。笑

 

最後に、「LINE(メールアドレス)」と書き加えておき、チョコの感想をもらえるようにしておきましょう。

 

「ひょっとして失敗していたら心配です(> <)」などと書いておけば、ほぼ間違いなく返事が返ってくることでしょう。

 

連絡先を交換することができれば、いつでも会話をすることが可能な状況になります。

 

連絡をとるたびに、彼はバレンタインのドキドキ感をいだくことでしょう

 

恋を成就させる土壌をうまくつくることができるのです。

 

最後に

心理的テクニックを使ったチョコの渡し方などのバレンタイン全般に関することは「おすすめのバレンタインデー・まとめ」でご紹介しています。

 

せっかくのイベントだから思いっきり楽しみたいはずですし、いろいろ気になることはあることでしょう。

 

バレンタインのルーツなどを知っておくことも大人になるプロセスとして大切だと思います。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ