スポンサードリンク


ブログで稼ぐ!10万円講座【1】

ブログで稼ぐのは誰でもできるのでしょうか?

 

ブログで稼ぎたいと思っているなら

 

  • 「暇な時間を使って稼ぎたい」
  • 「勝手にお金が入ってきてほしい」
  • 「とりあえず金」

 

などのように感じるのではないでしょうか。

 

ブログのいいところは、やり方によっては1度育ってしまえば放置していても報酬は発生しつづけます。寝ている間でさえ、発生するのです。

 

また、ブログを書くのもそんな難しいことではありません。文字通り、誰でもできることだと思います。

 

毎日、キーボードをたたいている現代人なら誰でもできるはずです。まるで、コンビニにジュースを買いに行く感覚でできてしまいます。

 

個人でも生きていくことができる裾野がかなり広がっているのは言うまでもないでしょう。小さなお店の「集客」なんかにも役に立つものでしょう。

 

また、これからは政府の「働き方改革」によって副業が認められようとしています。つまり、一億総「確定申告」をする時代が来たということです。

 

また現在、「広告費の移転」によって大きなチャンスが生まれようとしているのです。ある種の「地殻変動」が起きているということができるでしょう。

 

仮にこのようなことを知らないままでいるなら、「大きな損失」だといわなくてはなりません。大きな「リスク」なのです。

 

あなたの身のまわりの人たちの財布がいつのまにか潤っており、どこで作ったのか分からないようなお金が登場するということです。

 

本業ではパッとしないような人が「妙な余裕」をみせてくるということが当たり前のように起こってくるということです。実際に、余裕になっているのですから当然といえば当然のことです。

 

みんながコッソリと先に行っているにもかかわらず、あなただけがとり残されてしまっている状況にもなりうるからです。まるで、1人だけ「無人島」にとり残されたみたいにです。

 

言うまでもないですが、このような状況をよしとはしないはずだと思います。

 

そこで、今回はなぜブログがいいのか、具体的にどのようにすればよいのかをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク


どうしてブログがいいの?

近年はインターネットの発達によって、だれでも情報を発信することができるようになりました。

 

それに伴って「大きな変化」が起こっています。

 

これまでは、テレビなどの「既存の媒体」に広告を出すのが一般的でした。しかし、それが今は「インターネットの世界」へと移行しています。

 

このことは、「広告費」をどの媒体にどれくらいかけているのかを表しているグラフを見れば、一目瞭然です。(「広告 ネット テレビ 新聞」とかでググってみてくださいね。)

 

テレビ、新聞、雑誌、ラジオなどの「既存の媒体」はすべて横ばいかマイナス成長をしているのに対して、ネットの広告だけは成長しています。

 

成長している分野にいるというのはとてもいいことです。

 

まるで、「追いだき」をしているお風呂に入っているようなものなのです。勝手に身体がポカポカになって気持ちよくなるのです。湯につかっていればいいだけなのです。

 

これからもネットの広告は「アツい業界」であるのは言うまでもないでしょう。

 

ただ、このような状況だけを説明されたとしても、ネットから「広告料」をいただくために具体的にどのようにすればいいのかが分からないはずです。

 

そこで、次は具体的にどのようなことをすればよいのかにスポットライトをあててご紹介していきたいと思います。

 

 icon-thumbs-up ブログがいい理由

広告の割合が「既存のメディア」からネットへ移行している最中。

 

ネット広告を使う会社が増えていくので、それに伴い受けとることができる「広告料」も上がっていくと思われる。

スポンサードリンク


ブログで稼ぐ3ステップ

ここではブログで稼ぐための1番オーソドックスな方法をご紹介します。これはアドセンスと言い、基本です。

 

やり方は「アドセンス」を貼ってアクセスを集めるだけでいいのです。アクセスが伸びるに比例して「アドセンス報酬」も伸びていくことになります。

 

  • 「ネタをさがす」
  • 「ライバルチェック」
  • 「書く」

 

3ステップだけですので何度もチェックしてみてくださいね^ ^

 

ネタをさがす

 

まずはじめに、記事のネタを探す必要があります。ネタなしには記事は書くことができません。

 

ネタというのは「需要」のあるトピックのことです。たくさんの人が問題を抱えていたり、悩みを持っているネタのことです。

 

ネタにどれくらいの需要があるのかを調べるツールがあります。「Googleキーワードプランナー」です。

 

「Googleキーワードプランナー」は以前は無料で使えたのですが、最近になって広告を出稿しないと使えなくなってしまいました。

 

ただ、200円とか広告を出稿していれば使えるので「月額200円」と考えればとても安いです。

 

このキーワードプランナーというツールを使ってどれくらいの「需要ボリューム」があるのかが分かります。

 

たとえば、「不動産 購入」というネタには1600というボリュームがあります。これは1ヶ月間にGoogleにおいて1600回検索されていることを示しています。

 

だいたい私の感覚では、需要ボリュームが「2000以上」のネタを書くようにしています。最低でも需要ボリュームが「1000以上」のものにしましょう。

 

ライバルチェック

 

次に、ライバルチェックです。基本的に強いサイトが検索の上位を占めているようなネタであれば避けるべきです。

 

なぜなら、間違いなく勝てないからですw

 

この場合記事を書いても書いても検索上位に食いこんでくることは未来永劫ないでしょうw (働けど働けどなおわが暮らし楽にならざり by 石川啄木)

 

だから、あなたが狙っているネタで検索の上位を占めているサイトの強さに関して目利きができるようになければなりません。

 

ただ、強いサイトというのはすぐに分かります。1日に何十記事もアップしているようなキュレーションサイトなどには勝てませんから避けておきましょう。

 

狙い目は、「個人」がやっているようなサイトが上位にいる場合です。

 

書く

 

ライバルチェックが終わったら実際に記事を書いていきましょう。

 

基本的に検索をしてくる人の問題に対する解決策を書いていきましょう。

 

つまり、検索をしてくる人のためになるような記事を書くということです。当たり前のことですが。

 

さきほどの「不動産 購入」を例にするなら、検索をする人は不動産を購入したいわけです。

 

・「どのような基準で不動産を選べばいいのか」

・「ぼったくられないための方法」

・「不動産を購入したときの体験談」

 

などを書いていけばいいのです。

 

 icon-thumbs-up ブログで稼ぐ3ステップ

1.自分の得意なネタを探す。

 

2.ライバルが弱いところを探す。

 

3.相手のためになるような記事を書く。

 

ちなみに、ブログを書くなら「ワードプレス」がオススメですよ。

 

無料ブログはオススメしません。なぜかというと「広告料」が運営している会社へ入ってしまうのでとてももったいないからです。

 

また、サービスを中止したり会社自体がつぶれてしまい、あっという間にあなたのブログがなくなってしまうことも考えられるからです。

 

ちなみに、私は「エックスサーバー」というレンタルサーバーを使用しています。1ヶ月にかかる費用も微々たるものなのでオススメです。

スポンサードリンク


 

ワードプレスも1クリックでインストールできる仕様なので、かなり便利です。5分後にはあなたのブログを持つことが可能になります。

 

ですから初めから「ワードプレス」にとっついた方がいいのです。

 

関連する記事はこちら

 

ブログで収入を得るための3つの方法については「ブログ収入を得る方法3つ!10万円講座【2】」で詳しくつづっています。

 

ネットでは様々なものがありますが他のものとの比較は「ネットで稼ぐならブログ!10万円講座【3】」で詳しくつづっています。

 

ブログ運営の戦略については「お小遣い稼ぎしたい主婦はブログ!10万円講座【4】」で詳しくつづっています。

スポンサードリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ