気まずい友達との付き合い方〜仲直りと断り方〜

human-752414_640

気まずい友達との付き合い方はどのように対処していけばよいでしょうか?

 

また気まずい友達と仲直りする方法、断り方はどのような対応が正しいのでしょうか?

 

私たちは、さまざまな人たちと流動的に関わっています。

 

とくに、若い時はフィールドがコロコロと変わります。

 

小学校・中学校・高校・大学・社会人と10代のときは、強制的にフィールドが変わっていきます。

 

フィールドが変わると人間関係も、それに応じて変わっていきます。

 

このような流れの中で、「昔は仲良かったのだけれど、いまの友人との関係は気まずい」と思うことがあることでしょう。

 

たしかに昔はあれだけ仲が良かった友達との距離感ができるということは、居心地のよいことではありません。

 

人間の悩みは「HARM」と言われています。

  • H = Health (健康)
  • A = Ambition (将来のこと)
  • R = Relation (人間関係)
  • M = Money (お金)

だいたい、この4つにまとめることができます。

 

私たちに、一生つきまとう問題がこの4つです。

 

この中の1つである「人間関係」を真剣に考え、行動して自分なりの解決をしていくことは、きっとあなたの今後の人生にいい果実をもたらしてくれることでしょう。

 

スポンサードリンク


「親友」と「友達」の違いとは?

blonde-826027_640

私たちは、たくさんの人と関わっています。

 

しかし、その中で本当に親密な関係で「親友」となるような人は人生の中でも数人だと言われています。

 

老人になって5人もいれば、とてもいい方だとも言われています。

 

では「親友」と「友達」の大きな違いはどのようなものでしょうか?

 

「親友」は自分の抱えている深い問題をなんでも気軽に相談できる相手のことをいいます。

 

一方で、「友達」には深い問題を相談しようとも思いませんし、もし相談しても相手も少し困ってしまうのではないでしょうか?

 

反対の立場でも、同じことです。

 

さらに、メンバーが他にもいる場合だと仲良くできるけど、2人になると気まずい関係性も「親友」とは言いがたいでしょう。

 

このように、「親友」と「友達」には大きな隔たりがあるのです。

 

スポンサードリンク


関係性が変わったときツラい

girls-783501_640

フィールドが変われば関係性が変わることは、前述しました。

 

例えば、高校のとき「親友」だという関係性だったのに、大学に入って関係性が変わることがあります。

 

というより、それが普通のことです。

 

お互いに新しいフィールドで新しい人間関係に囲まれ、新しい環境で生活をスタートさせます。

 

人間関係は「環境」の生き物ですから、「環境」が変われば関係性はコロリと変わります。

 

そして、以前は「親友」だと思っていた人と会っても、どういうわけか気まずい空気が流れるのです。

 

以前がアツアツだった分、余計に気まずさを感じるのです。

 

1度、変わった関係性は2度と同じ関係性に戻ることはありません

 

恋人と別れて、元の関係性に戻ろうとお互いに頑張って復縁したとしても結局、別れるケースがほとんどです。

 

あなたがやるべきことは、「関係性はコロコロ変わるものである」ことをしっかりと、受けとめることです

 

そして、その人との「新しい関係性はどのようなものか」を考えるべきなのです

 

「友達」として付き合うのか、「疎遠」になるのかは選択の問題です。

 

いずれにせよ、このようなフィルターを通して残っていく人はとても貴重なのです。

 

いつまでもウジウジと悩んでいてはいけないのです。

 

新しい人と出会い、新しい経験をどんどんとしていくことがとても大切なのです。

 

自分の中で、うまく整理をつけるために「自制心を強くし、鍛える王道のやり方」を参考にしてみてください。

 

まとめ

  • 「関係性はコロコロ変わるものである」
  • 「新しい関係性はどのようなものか」を考える

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ