夢占いで占い師は?4つの心理的意味をコッソリ伝授!

psychics-1036496_640

夢占いで占い師は心理的にどのような意味をもつのでしょうか?

 

占い師が出てくるなら、

 

  • 「心配事はどうなるのか知りたい・・・」
  • 「未来ではどうなるのか知りたい・・・」
  • 「アドバイスが現実のものになってほしい・・・」

 

などのことを思うのではないでしょうか。

 

占い師はビックリするほど当たることもあれば、微妙なこともあります。

 

つまり、さまざまな解釈が可能な存在です。

 

これをどのように解釈するかはあなた次第です。

 

ここでは、夢における占い師が心理的に意味することをご紹介していきましょう。

スポンサードリンク


占い師の心理的意味は?

私たちは生きていると「壁」にぶち当たることがよくあります。

 

どうしても自分ひとりでは解決できそうにないことや、どうしようもないことがあります。

 

また、周りの人にアドバイスできないような問題もあります。

 

堂々巡りになってしまって、いつまでも自分の中で「折り合い」がつかないことがあります。

 

そこで、まったく新しい視点であなたの「客観的状況」をよみ解いてくれるのが「占い師」というわけです

 

太鼓の昔においては私たちは「今期の米の収穫」によって生死が決まっていました。

 

なぜなら、「米の収穫量」で餓死するのかどうかが決まっていたからです。

 

まさに「運命の別れ目」だということができます。

 

人々の心配事といえば、この1点だったでしょう。

 

このような心配がを悩ましているときに、「シャーマン」のアドバイスは運命そのものといってもいいでしょう。

 

なぜなら、「シャーマン」が歴史に残っているということは、シャーマンの「アドバイス」が的中していたからに他ならないからです。

 

「シャーマン」の言葉はそれだけ重みがあったということです。

 

人々の「心の拠り所」だったということもできます

 

現代では「シャーマン」はいませんが、「占い師」のアドバイスは的を射ているのではないでしょうか。

 

占い師があらわすことは、太古の昔の人が抱いていたことと同じように「深刻な問題を抱えている」ということをあらわしています。

 

ここでは夢から深層心理をよみ解いていますが、

 

目をそらす女性と男性の心理は、天と地ほどの差がある」では目の動きから深層心理をよみ解いています。

 

あなたの日常生活で何気なく起こっていることが「深層心理」を理解することが手にとるように分かることでしょう。

スポンサードリンク


シチュエーション別の心理的意味4つ

占い師となり予言する

 icon-thumbs-up 占い師となり予言する

あなたの「デリカシーのない発言」が周りに誤解されるということを表しています。

 

周りの人に1度誤解されてしまうと、誤解をとくのは大変です。

 

下手すると相手との関係はそのまま終わってしまうかもしれません。

 

本当の自分ではないイメージだけが、どんどんと広がっていってしまい「孤独」になることもあります。

 

これを防ぐためには「デリカシーがない人との100%正しい付き合い方」を参考にしてみてください。

 

占い師に結婚について言われた

 icon-thumbs-up 占い師に結婚について言われた

占い師に結婚についてアドバイスされれば、その通りになる可能性が高いです。

 

いま、まったく気になっていないような相手だったとしてもそうなります。

 

巡り巡って叶うことになりそうです。

 

ただ、意識でははっきりと気づいていないのであれば「自分を見失っている」可能性が高いです。

 

だからこそ、「占い師のアドバイス」を欲していることが深層心理にあらわれているのです。

 

自分を見失うカラクリと、自分を取り戻す3つの方法」では自分を見失う原因と解決方法をご紹介しています。

 

占い師に手相を見られた

 icon-thumbs-up 占い師に手相を見られた

占い師に手相を見られた場合は、あなたの中の「深刻な問題」に向き合わなければならないときがきています。

 

困難に立ち向かうために「心の拠り所」を欲しているということもできます。

 

何かを強く求めることは騙されやすいときでもあるので、気をつけてください。

 

これは吉凶どちらにも転びうるということをあわらしています。

 

占い師のアドバイスによく耳をかたむけましょう。

 

他の夢占いについても知りたい方は「夢占い・まとめ」を参考にしてみてください。

 

占い師に死ぬと言われた

 icon-thumbs-up 占い師に死ぬと言われた

本当に死ぬわけではありませんので、まずは安心してください。

 

これは今いる環境であなたがいなくなるということです。

 

つまり、「新しいステージ」へ足をふみ入れるということです。

 

「別れ」と「出会い」が待ち受けていて、「不安と期待」が入りまじっています。

 

ただ、進むことは忘れてはいけません。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ