習慣化するには?心理的方法2つとコツは?3ヶ月ルール?

book-926095_640

習慣化するにはどのようにすればよいでしょうか?コツと方法みたいなものはあるのでしょうか?

 

私たちは、「習慣」の生き物です。習慣からは逃れることはできません。

 

習慣はまったく意識しなくても「無意識」で勝手にやってしまうようなことです。

 

何か新しいことを習慣化したいときは誰でもあると思います。

 

例えば、

 

  • 「勉強」
  • 「ダイエット」
  • 「健康」

 

など挙げればキリがありません。

 

何事においても一歩ふみ出すときは、必ずそこには「習慣化」されたものがあるのです。

 

新しいことを「習慣化」できるようになれば、身につくことが多くなるのは言うまでもありません。

 

どんどん新しいことができるようになると、より「刺激的な生活」にもなると思います。

 

反対に、習慣化できない人は何も身につかないばかりか、周りからは「三日坊主」の烙印を押されることでしょう。

 

そこで、今回は新しいことを習慣化させるためのコツをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク


習慣化させるとどうなる?

何かを習慣化させることができれば、どのようになるのでしょうか?

 

少しだけ私のエピソードをご紹介したいと思います。

 

私は中学生の頃に、毎日勉強することを習慣化させたことがあります。

 

なぜかというと「携帯電話」が欲しかったからです。当時、好きな人も持っていたこともあり、ヤバいくらい欲しかったのです。

 

どのようにすれば「携帯電話」を買ってくれるのかを親に聞いたところ、テストで学年で「1ケタ」に入るということになったのです。

 

それを約束して以来、私はテレビなどを見ることをせずに毎日机へ向かうようになりました。

 

最初は、毎日机へ向かっている自分に「違和感」を感じていました。

 

勉強からはほど遠かった私としては、勉強をすることが「不慣れ」だったためです。

 

でも、しばらくしていると勉強をしている自分が当たり前になっていったのです。

 

まったく「苦しくない状態」になっていきました。まるで、呼吸をしているのが当たり前のように。

 

当然やるべきことの中のひとつになっていったのです。

 

そして、だんだん理解も進んでいきやっていることが楽しくなってきました。

 

そして最終的に、「学年で1ケタ」になることができたのです。「100人抜き」くらいだったでしょうか。

 

達成したときは、かなり興奮しました。

 

当時、好きだった人と気軽に連絡をとれるツールを手に入れられたのは、私の中ではいい思い出として残っています。

 

このように1度、目標へ向かって習慣化させることができれば、後は勝手に結果がついてくるところまでいくのです。

 

さらに、習慣化されたことはなかなかやめることができないため、その次のテストでもかなりよかった記憶があります。

スポンサードリンク


習慣化させるための方法2つ

引き寄せを使う

まず何よりも大切なのは「明確な目標」をもつということです。これがないなら、この方法はうまくいきません。

 

私の場合だと「携帯電話」を手に入れるということでした。

 

そして、「達成した世界」を思い浮かべていると新しいことを習慣化させることが不思議とできてきます。

 

これまで見えなかったものが見えるようになり、見えていたものが見えなくなることが起きてきます。

 

うまくいくと、新しいことを自然とやってしまう状態になります。ポイントは「自然」とできてしまうという点です。

 

そして、これまで習慣としていたことをやるのが「億劫」になりできなくなってきます。

 

これまでやっていなかったことが「当たり前」のように自分に組みこまれていく感覚でしょうか。

 

例えば、ダイエットでいうなら

 

  • 「痩せた自分」
  • 「少食な自分」

 

というものをありありとイメージすれば勝手にこのイメージが習慣化されていき引き寄せられていくということです。

 

これの良いところはまったく「無理」をしないということです。「サボリ癖のある人」向きのやり方です。

 

精神的に弱いと感じるなら「精神的に弱い人が心を強くする心理的方法3つを大公開!」を参考にして確かめてみてください。

 

次は「マッチョな人」向けのやり方です。笑

 

3ヶ月ルール

実は、人間には「3ヶ月ルール」というものがあります。

 

無理にでも「3ヶ月」くらいやれば習慣化されるというものです。

 

例えば、読書をする習慣がない人が「読書」をする習慣を手に入れたいと思ったとしましょう。

 

はじめは読書をする習慣がないため、毎日がんばって我慢して本を開くことになるでしょう。

 

もちろん、1冊読み終えることにはヘトヘトに疲れてくることになるでしょう。

 

でも、これを我慢してでも「3ヶ月」続けることができれば勝手に習慣化されていくのです。

 

だから、習慣化させたいことがあるなら3ヶ月は「戦闘モード」になり、続けてみてください。

 

これは何かをやめたいと思っていることでも同じです。例えば、「タバコ、ギャンブル、ダイエット」などにも言うことができます。

 

つまりは、3ヶ月を超えた先に新しい習慣を身につけた「新しい自分」が待っているということなのです。

 

そして、1度習慣化させたものは「一生もの」です。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ