夢占いで手をつなぐ心理的意味4つは危険かも!?

holding-hands-411429_640

夢占いで手をつなぐことは心理的にどのような意味をもつでしょうか?

 

手をつなぐということは相手と「物理的」に繋がっています。

 

誰かと手をつなぐと、

 

  • 「ほっこりする♡」
  • 「離したくない♡」
  • 「ドキドキする♡」

 

などのことを思うのではないでしょうか。

 

このように手をつなぐと「ほんわか」した気持ちになるのではないしょうか。

 

ただ、このようなプラスのものだけではありません。

 

なぜなら、相手などのシチュエーションの違いなどではどちらにも転びうるからです。

 

そこで、今回は夢において手をつなぐことはどのような意味があるのかご紹介していきましょう。

スポンサードリンク


手をつなぐ心理的な意味は?

人間も動物の一種です。

 

気に入った人と物理的にくっつきたいと「深層心理」では思っています。

 

というより自然とくっついてしまうものなのです。

 

人間のスキンシップにはたくさんあります。

 

  • 「キスをする」
  • 「ハグをする」
  • 「腕を組む」

 

などがあります。

 

このようなスキンシップの中でも、とりわけ「手をつなぐ」ことはハードルが低いです。

 

なぜなら、近距離で一緒に歩いているときに自然と手がくっつくようになっているからです

 

まるで、磁石がくっつくように自然と距離がちぢまっていくのです。

 

また、他のスキンシップに比べて「長時間」することができます。

 

また、どのような手をしているのかで、どのような人なのかが分かります。

 

手をつなぐことは、お互いを確かめあっているとも言うことができるのです。

 

このような観点から分かるのは、「相手と心理的にも距離をちぢめたい」ときにするのが「手をつなぐ」ということなのです

 

ただ、夢では手をつなぐ相手などのシチュエーションによって意味が大きくかわってきます。

 

シチュエーション別の意味についてさっそく見ていくことにしましょう。

 

ここでは夢から深層心理をよみ解いていますが、

 

目をそらす女性と男性の心理は、天と地ほどの差がある」では目の動きから深層心理をよみ解いています。

 

あなたの日常生活で何気なく起こっていることの「深層心理」が読めるようになるでしょう。

スポンサードリンク


シチュエーション別の意味4つ

異性

 icon-thumbs-up 異性

新しい「恋愛のはじまり」のシグナルです。

 

あなたの身の回りにすでにいるのか、これから出会うのかは分かりません。

 

ただ常々「愛されたい」とねがっていることが結実しそうなことは確かです。

 

もっと出会いの場に出ていったりして積極的になってみるべきです。

 

ただ、パートナーが既にいるのにこのような夢を見たなら「現状への不満」のあらわれです。

 

性的欲求も高まっています。

 

どちらにしても一歩ふみ出すことが大切です。

 

一緒にいたいと思われる女性!あなたは?」ではモテるための禁断のテクニックをご紹介しています。

 

好きな人

 icon-thumbs-up 好きな人

もっと相手と親密な関係になりたいと思っているあらわれです。

 

自分が想っているように、相手も自分のことを想ってほしいと願っています。

 

ただ、現実ではまだ遠くから見ているだけだったり近寄っていけていないのではないでしょうか。

 

深いコミュニケーションをしている段階ではないということです。

 

このままでは何事もなかったかのように流れてしまうことになるでしょう。

 

一歩ふみだすためには「話し上手になる方法!上手な話し方を3分で大公開!」を参考にして話し上手になってアクションを起こしてくださいね。

 

知らない人

 icon-thumbs-up 知らない人

ちかい将来、「出会う可能性」が高い人物です。

 

ただ、この出会いが本当にいいものなのかは分かりません。

 

良い人の場合もあれば、悪い人の場合もあるからです。

 

言いよられても、吟味する期間をいつも以上にとるようにしてください。

 

他の夢占いについても知りたい方は「夢占い・まとめ」を参考にしてみてください。

 

左手でつなぐ

 icon-thumbs-up 左手でつなぐ

左手で手をつなぐ場合、相手とは疎遠になっていきます。

 

なぜなら、利き手ではない左手はうまくコントロールすることができないからです。

 

相手からの情報をキャッチすることがうまくできないことをあわらしているのです。

 

いままで、近くにあったものが遠くへ行ってしまうことのシグナルです。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ