夢占いで食事は?衝撃的な5つの心理的意味を大公開!

meal-918639_640

夢占いで食事は心理的にどのような意味があるのでしょうか?

 

食事の席にいるなら、

 

  • 「食べるのに夢中!」
  • 「楽しい時間!」
  • 「おしゃべりが楽しい!」

 

などのことを感じるのではないでしょうか。

 

太古の昔においては、人間は「食べるため」に活動をしている時間がほとんどでした。

 

食べるということにはとても「大きな意味」があります。

 

なぜなら、食べられないと「餓死」してしまうからです。

 

食べられるのか、食べられないのかは「一刻を争う出来事」だったのです。

 

「今日生きのびることができるかどうかの戦い」を毎日していたと言ってもいいでしょう。

 

いわば、「生死の別れ目」だったのです。

 

現在では、食べる以外にも「文化的な活動」をしています。

 

ただ、食べるということには「太古の昔」と同様に、とても大きな意味を秘めています。

 

フロイトは「夢は抑圧された無意識の願望である」と言い残しています。

 

人類の心理的な「集合的記憶」には食べることに対する「深い意味」が刻まれているのです。

 

ここでは夢における「食事」についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク


食事の心理的意味は?

私たちは、「1日3食」食べるということを当たり前に受け入れられる状況にいます。

 

これは、とても幸せなことです。

 

ただ「当たり前」だからこそ、見えなくなってしまうことがあります。

 

例えば、「大切なもの」を失なってはじめて気づくことがたくさんあることを私たちは知っていると思います。

 

前述したように、食べられるのかどうかは「一刻を争う事態」でした。

 

このような「危機的なさし迫った状況」をみんなで共有していたのです。

 

ハリウッドのストーリーを例にとるまでもなく、危機を乗り越えた人たちの「絆」はいっそう深くなります。

 

ラブストーリーにしても、別れかけたけどまた結びつくと「絆」はより深くなります。

 

「ケンカするほど仲がいい」と言われるのは関係を修復するごとに、絆が深まるからです。

 

ご飯を食べられるということはお互いに「危機的な状況」をひとつクリアしたことと同じ意味があるのです。

 

このようなことが今でもなお、文化的に埋め込まれています。

 

例えば、「同じ釜の飯を食う」という言葉に表れています。

 

「同じ釜の飯」を食べると自然と仲がよくなるということを意味しています。

 

動物においても「警戒する相手」と同じエサ箱のものを食べたりはしません。

 

親しくなって食事をするのではなく、食事をすることによって親しくなろうとするのです。

 

実は、このような光景は「日常生活のいたるところ」で見受けられます。

 

例えば、

 

  • 「デートでの食事」
  • 「ビジネスの会食」
  • 「親族での食事」

 

など信頼を深めるときには必ずご飯を食べるのです。

 

「食事を共にしているあなたは私の仲間だよ」と暗に意味しているのです。

スポンサードリンク


シチュエーション別の心理的意味5つ

食事に誘う

 icon-thumbs-up 食事に誘う

食事に誘うのは、あなたがその相手と仲良くなりたいと思っているのです。

 

今は、なかなか超えられない壁があるのかもしれません。

 

例えば、相手にパートナーがいたり自分に自信が持てていないなどの「壁」です。

 

物理的には近いところにいるのに、心理的には距離があるという「葛藤」に悩まされているのではありませんか。

 

しっかりと「恋愛工作」をしてきましょう。笑

 

恋愛相手をしっかりと見極めるためには「目をそらす女性と男性の心理は、天と地ほどの差がある」を参考にしてみてください。

 

食事に誘われる

 icon-thumbs-up 食事に誘われる

あなたは「求められたい」というボルテージが上がっています。

 

あなたを気に入ってくれる人が現れることでしょう。

 

もし、相手からアプローチがあったなら積極的に参加しましょう。

 

ただ、今のあなたは「騙されやすい状態」とも言えますのでご注意してください。

 

「良い相手」か「悪い相手」なのかはしっかりと見極める必要がありそうです。

 

他の夢占いについても知りたい方は「夢占い・まとめ」を参考にしてみてください。

 

異性と食事をする

 icon-thumbs-up 異性と食事をする

あなたは異性ともっと近づきたいと思っています。

 

現状では、なかなか近づけない要因があるのでしょう。

 

何を話したらいいのか分からずに「もごもご」してしまったりしていませんか。

 

あなたはもっと積極的に、異性と交流をするべきです。

 

まずは、母数を増やしていくことが近道です。

 

異性とのコミュニケーションをうまくいかせるテクニックは「話し上手になる方法!上手な話し方を3分で大公開!」でご紹介しています。

 

好きな人と食事をする

 icon-thumbs-up 好きな人と食事をする

あなたは好きな人と関係を深めたいと思っています。

 

今はちょっとした会話しかできていないのかもしれません。

 

または、同じの場所にいても恥ずかしくて話すらできていないのかもしれません。

 

関係を一歩深めて「ふみ込んだ話」などをしたいという表れです。

 

積極的な行動をこころがけましょう。

 

大勢との食事会

 icon-thumbs-up 大勢との食事会

大勢の方と食事を一緒にするのは「新しい環境」に身をおくときです。

 

例えば、「歓迎会」などがそうです。

 

まず飯を一緒に食べたり、お酒を飲むことによって「信頼関係」を構築するのです。

 

さきに、信頼関係を構築した方が「ものごと」をスムーズにすすめることができるからです。

 

あなたは、新しいステージに足をふみ入れようとしているのではないでしょうか。

 

または、現状を不満に思っており「次の場所」を探しています。

 

いずれにせよ、アクションを起こすことが大切なのです。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ