夢占いで生理の意味4つ!あなたのはどれ?

man-624398_640

夢占いで生理はどのような意味を持つのでしょうか?

 

生理になると

  • 「イライラする」
  • 「だるい」
  • 「無気力になる」

 

などのことを感じると思います。

 

生理は、大人の女性なら「閉経」をむかえるまで定期的にやってきます。

 

つまり、ほとんどの女性には定期的にやってくるのです。

 

あなたも例外ではありません。

 

生理になると「特有の体調」に悩まされることが多いと思います。

 

今も昔も変わらない事象なのです。

 

このようなことが、「人類の集合的記憶」にしっかりと刻まれているのです。

 

フロイトは「夢は抑圧された無意識の願望である」としっかりと言っています。

 

夢に生理があわれるのは、どのような願望が隠されているのか気になるところです。

 

ここでは、夢における生理についてご紹介していくことにしましょう。

 

スポンサードリンク


生理の意味とは?

では、生理にはどのような「集合的記憶」が隠されているのでしょうか?

 

生理になると、身体のあらゆるところで不調が起こります。

 

心身ともに不調になってしまうのです。

 

例えば、身体でいえば

  • 「頭痛・腹痛になる」
  • 「食欲がなくなる」
  • 「不眠になる」

 

などが当てはまります。

 

また精神面について言うなら

  • 「不安が高まる」
  • 「憂うつになる」
  • 「集中できなくなる」

 

などが挙げられます。

 

このように「心身ともに不調」が起きてしまうのです。

 

さらに、生理は歴史的にみてもあまり良い側面はありませんでした。

 

生理中の女性は「神聖な行事」などには参加することができなかったと言われています。

 

いまでも、大相撲の土俵は「女人禁制」の名残りがあります。

 

相撲は「神の前」で行われる行事であるということなのです。

 

ただ、現在では「生理休暇」がとれるほど社会からの理解は深まっています。

 

少なくとも「法整備」はされているのです。

 

生理は「体調不良」や「理不尽な扱い」をされることを意味しています。

 

深層心理にはこのようなことが隠されており、ある時に夢に顔を出すというわけです。

 

スポンサードリンク


シチュエーション別の意味4つ

生理になる夢

 icon-thumbs-up 生理になる夢

あなたの身体が「体調不良」になるというシグナルです。

 

また、人間関係で「理不尽なこと」が起きそうです。

 

自分はまったく関係ないようなことに対して、とばっちりをくらうことになるでしょう。

 

体調不良のときは冷静な判断をする能力が下がっています。

 

なぜなら、一時的に自分を見失ってしまうことになるからです。

 

しっかりとした自分が戻ってきたときに、問題には対処していくようにしましょう。

 

自分を見失っていると感じているなら「自分を見失うカラクリと、自分を取り戻す3つの方法」を参考にしてみてください。

 

生理ナプキン

 icon-thumbs-up 生理ナプキン

生理ナプキンは、いわば「かさぶた」のようなものです。

 

かさぶたは固まったら、ポロっと自然にとれます。

 

そして、生まれ変わった「新しい肌」になります。

 

あなたの頭を悩ます問題が、かさぶたのようになくなっていきます。

 

そして、クリアで「新鮮な目」で世界を見れるようになることでしょう。

 

あなたの感受性が高まることによって、これまで見えなかったものが見えることになるでしょう。

 

感受性については「感受性が強い・豊かな人の、他人がうらやむ美しい心理的特徴」を参考にしてみてください。

 

漏れる

 icon-thumbs-up 漏れる

血は「生命エネルギー」を表します。

 

「大量の血」によって、漏れているのであれば身体を休ませてください。

 

あなたは、いま仕事などで「神経」を使いすぎています。

 

オーバーワークなのです。

 

このままではいつか限界がきてしまうというシグナルです。

 

他の夢占いについても知りたい方は「夢占い・まとめ」を参考にしてみてください。

 

生理の血

 icon-thumbs-up 生理の血

血の状態は、あなたの「健康状態」を表しています。

 

きれいな色の血なら、活き活きとして全身に血がめぐっています。

 

汚い色の血は、あなたの知らないところで「病気」が発生している可能性を示唆しています。

 

もし、「汚い色の血」を見たならメディカルチェックに行くようにしましょう。

 

少しくらいならいいか、というのはいけません。

 

すぐにでも、アクションを起こしてください。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ