バレンタインのお返しがない!男の気持ちを伝授!

person-812796_640

バレンタインにお返しがないのはどういうことでしょうか?

 

せっかく「時間と労力」をかけて準備したバレンタインのお返しには少なからず期待するはずです

 

ホワイトデーは「期待」と「不安」が混じりあった日になるのではないでしょうか。

 

そして、当然のごとくホワイトデーに男子からは何もくれない場合もあります。

 

女性としては、「時間と労力」をかけた分だけ期待が優先してあるのでしょう。

 

しかし、あっさりと裏切られるわけです。

 

だからといって、あなたが悪いことをしたわけではありませんし不思議な気持ちになるのは自然なことです。

 

「モヤモヤ」した気持ちはどのようにすれば晴れるのでしょうか。

 

毎年のように、バレンタインのお返しがないという悩みをかかえている人はたくさんいることでしょう

 

ネットを見ていると、短絡的に「男はイベントに興味がない」「準備がめんどくさい」などと言われています。

 

しかし、このような表面的なことだけで納得できません。

 

そこで、「女性と男性のプリミティブな違い」を把握していただき「男性はこう思っていたのか!」と納得していただきたいと思います。

 

きっと、気持ちはスッキリすることでしょう。

 

スポンサードリンク


女性と男性のプリミティブな違い

女性と男性のプリミティブな違いとはどのようなものでしょうか?

 

根本的な、「女性と男性の価値観の違い」のことです。

 

それはこのようなことです。

 

女性は「同時に複数のことにとり組むこと」が得意で、男性は「ひとつのことにとり組むこと」が得意だということです。

 

女性なら、「料理」をしながら「子供のお世話」をしたり、「テレビ」を視聴したりしています。

 

しかも、「料理」の中でも「主食」「主菜」「副菜」など栄養のバランスを考えて料理をしています

 

「買い物」をしているときも同じことが言えます。

 

それに「そうじ」や「ゴミの日」などのことを考えています。

 

「ゴミの日」などは曜日が決まっていて、きちんとその日に出しています。

 

このように、女性は「複数のことを考えてとり組む」ことがとても得意なのです。

 

だからこそ、部屋はいつもきれいな状態に保たれているのです。

 

一方の、男性はどうでしょうか?

 

「仕事」には一生懸命にとり組むけれども、家庭のことまで気を配れていないことが多いのではないでしょうか

 

その結果として、女性がさびしい思いをしたりするわけです。

 

また、男性の部屋の中には「食器が散らかっていたり、ゴミの出し忘れ」がよくあります

 

複数のことをとり組むのが苦手だからです。

 

たいていの場合において「女子の部屋」がきれくて「男子の部屋」が汚いのはこのためです。

 

また、男メシがだいたい「シンプル」なのはこのためです。笑

 

スポンサードリンク


男性はホワイトデーをこう思っている!

女性と男性のプリミティブな違いを考慮すれば、ホワイトデーなどのイベントに男性がどのようなことを考えているのかが分かってきます。

 

ひとつずつご紹介していきましょう。

 

完全に忘れている!笑

男性というものは、もともとイベントにあまり興味がありません。

 

ましてやホワイトデーはイベントの中でもマイナーなイベントです。

 

バレンタインが日本で始まったのはお菓子会社が主導したのは有名です。

 

そして、バレンタインとセットで無理やりつくったのが「ホワイトデー」なのです。

 

バレンタインがどのように発展してきたかについては「バレンタインデーの由来が感動!恋のキューピット?」を参考にしてみてください。

 

ホワイトデーはバレンタインのおまけのようなポジションです。

 

そのため、宣伝などのボリュームはバレンタインより地味な感じです

 

もともとイベントには興味がない上に、マイナーなイベントならあること自体に気づくことができない可能性も高いです。

 

男性が仕事を一生懸命していれば、「家庭のことまで気を配れない」のと同じ原理が働きます。

 

仕事を一生懸命する男性からすると、「ホワイトデー」は完全に頭から抜け落ちているのです

 

めんどくさい!

イベントの準備をするというのはたくさんのことを解決する必要があります。

  • 「どんなチョコを用意すればよいのか?」
  • 「どこでチョコを買えばいいのか?」
  • 「いくらくらいかければいいのか?」

 

挙げればキリがありませんが、複数の疑問を解決しなくてはなりません。

 

男性は「同時に複数のことをする」のが大の苦手なことは前述したとおりです。

 

男性の部屋の中に「食器が散らかっていたり、ゴミの出し忘れ」がよくあるということも見てきました。

 

そんな男性からすると、とり組むこと自体を放棄するのも自然なことなのです

 

人間は「めんどくさいこと」はしたくありません。

 

「考え始めたらめんどくさくなったからやめよう!笑」という思考回路が男性にはあるということです

 

頭の片隅には「ホワイトデー」のことはあるけれど、途中で断念するわけです。笑

 

女性からすると、返ってこないなら頭の片隅にあるのかどうかなんてどうでもいいのですが。笑

 

最後に

心理的テクニックを使ったチョコの渡し方などのバレンタイン全般に関することが気になる方は「おすすめのバレンタインデー・まとめ」を参考にしてみてください。

 

「女性と男性のプリミティブな違い」をベースに説明してきました。

 

これは、「ホワイトデー」に限らず他のイベントのことについても言うことができます。

 

また、普段のパートナーの何気ない行動への理解が少しでも深まれば幸いです。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ