頭でっかちな人の心理的特徴3つと「ボスVS私」の話。

grimace-388987_640

頭でっかちな人とはどのような人なのでしょうか?

 

私たちはさまざな人と関わっているために、ときに相手のことを理解することができないときがあると思います。

 

その中のひとつが「頭でっかちな人」です。口だけは誰よりも「達者」だけれど、なにも行動をせずにいる人のことです。

 

あなたの身の回りに、頭でっかちな人がいるなら

 

  • 「うっせー」
  • 「何かしろよ」
  • 「口だけが達者」

 

などのように感じるのではないでしょうか。

 

現代は言うまでもなく情報化社会であり、「情報」があふれかえっています。

 

いかに「大切な情報」をキャッチするのかが大切であるということです。これができない人を「情弱」というレッテル貼りまであるくらいです。

 

つまり、いかにも物知りっぽい「にわか〇〇という人」が増えているということを意味しています。潜在的に「頭でっかちな人」が増えているとも言えると思います。

 

あなたもその中のひとりになっていることもあり得るということです。

 

当たり前のことですが、頭でっかちな「にわか〇〇な人」がドヤっているなら、周りから「何なんだ?」と敬遠されることでしょう。

 

そこで、今回は頭でっかちな人について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

また、私が「頭でっかちなボス」からドヤされたエピソードもご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


頭でっかちな人の特徴3つ

頭でっかりな人の特徴3つは以下のとおりです。

 

  • 「コミュニケーションは一方的」
  • 「言葉の内容もビミョー」
  • 「そしてドヤる」

 

 icon-thumbs-up コミュニケーションは一方的

コミュニケーションはキャッチボールと言われるように本来は「双方向」であるべきです。

 

一方的というのは、いつも「自分が言う」だけということです。

 

聞いているようで、まったく聞いていなかったりするのです。

 

「聞く耳」を持たないこともありますが、聞いていても「頭」には届いていないのです。

 

 icon-thumbs-up 言葉の内容もビミョー

実は「言葉の正当性」というより、「威嚇などの態度」によるもので勝負をします。

 

だから、「言葉の内容」もビミョーなのです。

 

ちなみに、「メラビアンの法則」というものがあります。

 

コミュニケーションにおいて「どこの部分がどれくらいの影響を与えるのか」というものです。

 

「言語 : 耳 : 目 = 7 : 38 : 55」の割合で影響すると言われています。

 

態度で勝負する「頭でっかち」は55なのですwどおりで「幅」をきかせるわけです。

 

 icon-thumbs-up そしてドヤる

頭でっかちであることを「誇り」に思っているようなフシがあります。

 

このように、文字に書きおこすと「コンプレックス」に感じてもおかしくはないのですが。

 

なぜなら、自分が間違っているかもしれないということを認めることができず「素直さ」が欠けているからです。

 

頭でっかちであるということは「謎な自信」をつけさせているみたいです。

 

とても不思議な現象です。

スポンサードリンク


頭でっかちなボス VS 私

実は、私も頭でっかちな人とのつき合い方で悩んでいたことがあります。

 

  • 「頭でっかちなボスに悩む私」
  • 「イカりでこしらえた言葉の数々」
  • 「もうダメなんじゃないか?と思う私」
  • 「ボスの機嫌が唯一よかったとき」

 

頭でっかちなボスに悩む私

 

私もボスが「頭でっかちな人」だったことがあって、ボロカスに言われることは日常茶飯事でしたwまるで、コンビニに出かけるかのごとくイカることが多かったですw

 

誰よりも力強くものを言っていましたが、実際に何かをしているところなんて見たことがありませんw( <- なぜなら、やっていないのですからwww)

 

とりあえず強くものを言う = 優れているという「謎の方程式」が成り立っている模様でしたw

 

イカりでこしらえた言葉の数々

 

それで、どれくらいイカるのかというと、「怒りという感情が先行しすぎて、呂律がまわらないほど」でした。もちろん、顔は真っ赤っかw

 

きちんと話すことができませんでしたから、怒るときは自分でこしらえたような「省略した言葉」を使っていましたwww( <- いやいや、勝手に意味不明な言葉こしらえるなよw)

 

しかも、なんか誇らしげwww 自分で作った言葉に「陶酔」してるみたいでした。

 

まるで、猿山のボスとして君臨して威嚇するオレってカッコいいだろ?みたいなw ( < – まぁ、そう思っているのは世界でお前だけだけどなw)

 

この世で1人だけしか使わない言葉ですよ。広辞苑には決してのらない「魔法の言葉」です。( <- 当たり前すぎるほど当たり前ですねw)

 

もうダメなんじゃないか?と思う私

 

「こ、こいつ本当にラリってやがる・・・」と思ったのはここだけの話です。なんせボスなんでねw

 

真剣な顔で「怒られているフリ」と、「反省しているフリ」だけはしておきましたヾ(´ε`*)ゝ( <- いやぁ、満点満点(´⊆`*)ゞ)

 

ボスの機嫌が唯一よかったとき

 

ただ、このボスが唯一「機嫌」がよかったときがあり、それは「アイスクリーム」を食っているときでしたwww ( <- ずっとアイスクリームを口にくわえとれーい!)

 

いつも、アイスを食いに出かけるのは誰よりも早かったですwww「口」だけしか使っていなかったボスが「足」を使ったのはこのワンシーンのみですw

 

てか、「アンガーマネージメント」がアイスクリームって、なんなのよwww

 

関連する記事はこちら

 

嫌われる人については「嫌われる人の特徴3つ!あなたの心理も診断してみて?」で詳しくつづっています。頭でっかちは嫌われる要因になりますから。

 

人間関係の整理については「人間関係を断捨離してリセットを3分でしよう!」で詳しくつづっています。人間関係を整理する必要に迫られることもあると思います。

 

思いやりのない人は「思いやりのない人の心理!彼氏や夫などは危険?あなたは大丈夫?」で詳しくつづっています。頭でっかちになる原因は「資本主義」にあるのかもしれないということです。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ