女性への褒め言葉5選!乱用は厳禁!

human-708778_640

女性への褒め言葉はどのようにすればいいでしょうか?

 

女性からすると「褒め言葉」を言われるとキュンとします。

 

私たち男性陣は、あの手この手で女性がこちらにふり向くような努力を行っていると思います。

 

しかし、時として「空回り」をしてしまうことがあります。

  • 「気まずい空気になった・・・」
  • 「しらけさせてしまった・・・」
  • 「怒らせてしまった・・・」

 

など、あげればキリがありません。

 

反対に、モテまくる男性はサラっと「的確な」褒め言葉をかけます。

 

その結果として、女性は「キュン」となり距離をぐっと縮めることができるのです。

 

どこかから「生命力」を注入されたように、目が輝く女子さえいます。笑

 

ということは、褒め言葉がかけられるのかどうかというのは「勝負の別れ目」ということが言えそうです。

 

そこで、適切な褒め言葉をかけるためのテクニックを「心理的な観点」からご説明していきましょう。

 

スポンサードリンク


認知的不協和とは?

具体的な褒め言葉を述べる前に、「認知的不協和」というものを理解しておく必要があります。

 

認知的不協和とは「2つの認識の間で矛盾があったとき、この矛盾を解消するために態度・行動を変える」というものです。

 

人間は「矛盾のある2つのうち、どちらかの認識を緩めたり強めたりする」ことによって整合性をとっているのです。

 

例えば、タバコを吸う人に「タバコを吸うと肺がんになりやすい」というデータを提示してみます。

 

ここで「タバコを吸っている」ということと「タバコを吸うと肺がんになる」という認識の間で「矛盾」が生じます。

 

人は「矛盾」が生じたときには認知的不協和が働いてどちらかの認識を「弱めたり、強めたり」します。

 

例えば、この場合では

  • 「禁煙する」
  • 「交通事故に合う確率の方が高い」
  • 「タバコを吸っていても健康で長生きしている人もいる」

 

など、自分を納得させるための「認識」を思いつくことになります。

 

自分の中で「整合性」を保つために、どちらかの認識を「強めたり、弱めたり」していることが分かります。

 

スポンサードリンク


褒め言葉5選

認知的不協和を利用すれば、意図的に「どちらかの認識」を強めることができます。

 

女性であれば「褒め言葉」を聞き飽きている人もいます。

 

しかし「褒め言葉」を浮き上がらせることができるため、相手をとびつかせることができるのです

 

ここでは、実践できる5選をご紹介していきましょう。

 

 icon-thumbs-up No.1

「♡オシャレだよね!2ミリくらい。♡」

 

2ミリとはゼロに近いわけです。

あるのか、ないのかの矛盾です。

オシャレでありたいと願っているため、あるの方が選ばれます。

 

 icon-thumbs-up No.2

「♡スタイルいいね!まぁモデルほどではないけどね。♡」

 

スタイルはいいけど、モデルではないという矛盾です。

一般人の中ではスタイルがいいという意味になります。

一般人とモデルの間の存在、つまり「読者モデル」のような存在ということです。

読者モデルと言われれば、内心ラッキーなわけです。

 

からかうことでも、女性と距離を縮めることができることを私たちは経験的に知っています。

 

からかうポイントと注意することを「男性が女性をからかう心理!危険領域も!?」ではご紹介しています。

 

 icon-thumbs-up No.3

「♡サバサバしてそうで、実はやさしいんだね!♡」

 

サバサバと優しいは反対の意味です。

優しいが強調されます。

 

 icon-thumbs-up No.4

「♡気遣いできる系女子なんだね!わりと。♡」

 

わりとは量が少ないことを表します。

あるのか、ないのかの矛盾です。

もちろん、気遣いができるが選ばれます。

 

 icon-thumbs-up No.5

「♡意外に、一緒にいると落ち着くね!♡」

 

一緒にいると落ち着くが強調されます。

一緒にいて落ち着かない私は弱められます。

意外に〜なんだね!は頭に入れておきましょう。

 

さまざまな「褒め言葉」をご紹介してきました。

 

ご自身でも簡単にバリエーションを増やすことができるはずです。

 

そして「自分の引き出し」にいくつか用意をしておきましょう。

 

恋愛などの人間関係でうまくいく確率が、ぐっと上がるはずです。

 

また、「LINE」などでのコミュニケーションでもこれは有効です。

 

ただ、乱用すれば相手にも意図がバレるため控えるようにしてくださいね笑

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ