頭ぽんぽんと頭を撫でる心理3つを大公開!あなたは?

child-801743_640

頭ぽんぽんと頭を撫でる心理はどのようなものでしょうか?

 

女性なら頭をぽんぽんと撫でられることは、とても嬉しいことなのではないでしょうか。

 

私の好きだった人が「頭をぽんぽんされるとトキめく」と私の友達と話していたことがあります。

 

もちろん、それを聞いていた私としてはメラメラのジェラシーを感じて「どう撫でるんだろう?」と頭を悩ませたことがあるのは言うまでもありません。笑

 

いや待てよ、むしろ誰にされたんだろう?みたいなw

 

私がするとぎこちないように自分で思ったからです。しかも、ジェラシーを感じているときは冷静さを失いますから余計にですw

 

やったこともないし、、、みたいな。いや、だけど好きみたいなw

 

エアーぽんぽん家でやろうかなとか、イメトレしようかなとか頭の中でフル回転していました。

 

結果、あぁいうのは自然にサラッとできる人が「好感」をゲットできるという結論になると思うんです。

 

その時に「自然に頭を撫でる講座」みたいなものが仮にあったらこっそりと、でも確実に参加しただろうと思います。笑

 

自然と「頭をぽんぽんする人」はいますから、あなたの「好きな人」がトキめく可能性は十分に高いことでしょう。または、別の女が「好きな人」にすり寄ってくるようになることもあるでしょう。

 

確かに、おおくの女性は頭を撫でられると喜んでいるように見えます。ただ、自然とやっているのは「兄貴分で頼られる人」のように思います。

 

「男らしい × 余裕がある人 = 頭ぽんぽん」という方程式が成り立ちますねw

 

頭を撫でられるシーンは「褒められる」「慰められる」「お疲れ」のときなど日常にありふれた光景です。

 

頭を撫でられると、

 

  • 「トキめく」
  • 「笑顔になる」
  • 「甘えたくなる」

 

などのことを感じるのではないでしょうか。

 

なぜ、頭をぽんぽんされると心理的に「プラスの感情」が出てくるのか気になるとことです。

 

そして、自ずと頭をぽんぽんする「男性心理」が分かってくることになるでしょう。

 

この頭ぽんぽんには、「おもしろい心理的メカニズム」が働いていることが分かりました。

 

あなたが男性の場合は戦略的に使うことによって恋愛に活かせるのではないでしょうか。

スポンサードリンク


なぜ頭ぽんぽんは嬉しい?

なぜ女性は頭ぽんぽんとされると心理的に嬉しいと感じるようになっているのでしょうか?

 

実は、幼少の頃の「親との関係」にあります。

 

幼少の子供にとっては、親は「絶対的な存在」です。親の言うことは絶対ですし、従わなければ生きていくことができません。

 

子供からすると親は

 

  • 「自分を守ってくれる存在」
  • 「自分を大切にしてくれる存在」
  • 「自分に優しくしてくれる存在」

 

などのように認知しているということです。

 

親は幼少の子供を可愛がるときに、「かわいいわねぇ」「いい子いい子」と言って頭を撫でます。特に女子の場合は多いでしょう。

 

そして、幼少の子供は「感受性が豊か」です。大人になって感じるものよりも何倍も感じているはずです。

 

「三つ子の魂百まで」と言われるように、「幼少の感情」は大人になっても引き継がれます。

 

だから、大人になった女性でも誰かに頭を撫でられると「幼少の頃に感じた感情」が出てくるわけです。

 

親がかつてそうであったように、「安心感のある人」だと認識するということです。

 

つまりは、心理用語で言うなら「デジャブ」というわけなのです。

 

デジャブとは、本当は1度も体験したことがないにもかかわらず、すでにどこかで経験したことのように感じることです。

 

だから、頭ぽんぽんした相手には「自分に優しく、大切に守ってくれる人」だと思い、デジャブが発動するわけです。

 

その結果として、「プラスの感情」が芽生えて恋愛に発展していくのです。

 

実は、このことは「初恋の相手」にも言うことができます。少し思い出してみてください。

 

あなたの初恋の相手は、ルックスや性格があなたの「親に似たタイプ」なのではないでしょうか。

 

そう言われればそうかも?と腑に落ちるのではないでしょうか。

 

目の動きからも心理をよみ解くことができます。詳しくは「目をそらす女性と男性の心理は、天と地ほどの差がある」を参考にしてみてください。

 

日常にありふれた光景から心理をよみ解くのはかなりおもしろいですよ!

スポンサードリンク


頭を撫でる男性心理3つ

では、反対に頭を撫でる男性心理はどのようなものでしょうか?

 

大きく分けて3つに分類することができます。

 

  • 「守りたい」
  • 「支配したい」
  • 「戦略的」

 

それぞれ詳しくみていくことにしましょう。

 

守りたい

自分の妹を大切にする兄のように、「大切に守りたい人」についつい無意識でしてしまうのです。

 

オレが上の存在だから、君を守るよいう表れです。心理的に可愛がりたいということですね。

 

仲間をまとめる「キャプテンシー」がある人がやる場合です。仲間内の中でも気に入られているということです。

 

いざとなったときに頼れる人なのではないでしょうか。このような人は男子からも人気があることでしょう。

 

ただ、人によっては嫌われることもあるので注意が必要なのです。嫌われる人については「嫌われる人の特徴3つ!あなたの心理も診断してみて?」で詳しくつづっています。

 

支配したい

厄介なのは「支配的な男性」も頭ぽんぽんと撫でます。

 

この中では、一番とてんでもない存在です。笑

 

支配欲の強い男性は相手を怖がらせたり、物理的に痛めつけたり、興奮させたりします。

 

「苦い恋愛」や「痛い恋愛」になるのですが、別れることもできずに「どつぼ」にハマっていってしまいます。

 

表面上は魅力的なサイコパスのような人に捕まっている可能性があります。

 

サイコパスについては「サイコパスの心理的特徴は男性と女性でヤバい!大丈夫?」を参考にしてみてください。

 

サイコパスは人格異常ではありますが、病気ではないために普通の人と同じように日常生活をおくっています。笑

 

戦略的

簡単に言うとチャラ男であり、女慣れしているパターンです。

 

女性が頭ぽんぽんに弱いということを分かっていて打算的にやっている下心がある場合です。

 

私としては全く問題ないと思っています。笑

 

好意を持っている人がこっちにふり向けば嬉しいじゃないですか。

 

ただ、女性としても経験していくうちに遊びなのかな?と疑えるようになるでしょう。あとは選択の問題です。

 

頭ぽんぽんされると「プラスの感情」が出てくることは間違いありませんが、「プラスの出来事」が待ち受けているとは限らないということです。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ