人生をやり直したいときの心理的注意点3つ!

yarn-671957_640

人生をやり直したいときの心理的な注意点はどのようなものなのでしょうか?

 

誰でも人生をやり直したいなと感じるときはあるのではないでしょうか。

 

たとえば、

 

  • 「恋愛の失敗」
  • 「仕事・学校の失敗」
  • 「人間関係の失敗」

 

などのときがそれです。

 

理不尽なめにあったり、自分を否定されたような経験をしたときということできるのではないでしょうか。

 

このようなときに、ゲームのリセットボタンを押したみたいに、はじめから「まっさらの状態」からやり直したいということです。

 

「あぁすればよかった」「こうすればよかった」などが頭の中を堂々巡りするに違いありません。

 

しかし、現実ではゲームのようなことは起こることはありません。自分の人生は自分の人生だからです。

 

ただ、人生がうまくいっている人はこのような逆境から跳ね上がっていった人がいることもまた事実です。

 

ということは、人生をやり直したいときは「ピンチ」かもしれませんが「チャンス」でもあると言えるでしょう。

 

そこで、今回は人生をやり直したいときの心理的な注意点について詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク


人生をやり直すことはどういうこと?40代からでもOK?

そもそも人生をやり直すとはどのようなことを言うのでしょうか?

 

人生をやり直すということは、かなり「エネルギー」の要することです。

 

なぜなら、ひとつのコミュニティから「自分だけ」が抜け出すということを意味しているからです。

 

しかも、圧倒的なマイノリティになるのはほぼ間違いのないことでしょう。なぜなら、人生をやり直して実行する人はほとんどいないからです。

 

大多数の人は「ひとつの場所」で落ち着くことを強く望んでいる中で「脱藩」をきめ込むわけです。

 

だからなのか、日本ではマイノリティには「冷たい側面」があります。

 

周りからは「おかしいヤツ」と思われる可能性は高いだろうし、抜け出したとして「戦闘能力」はかなり弱いのではないでしょうか。

 

足場が悪い「ヌルヌルの湿地」を一歩一歩バランスを意識しながら進むみたいな感じでしょうか。

 

または、タイタニック号から「小型ボート」で荒波の中を進むみたいな感じでしょうか。穴があいていて水がドボドボ入ってくるのをメンテナンスしながらみたいなw

 

このままで自分はやっていけるのだろうかという「不安」は常につきまといますし、「孤独感」もあると思います。

 

私も大学を卒業してフラフラしているときなどは、周りからはほぼ全員から「怪訝そうな顔」で見られました。w

 

ある時、家族の恥とか言われたときはさすがにショックでした。

 

ただ、1度就職すると「無限ループ」に入っていくように感じていたので、フラフラするのは今しかないなと思っていました。

 

僕は弱い人間なので大きな流れには抗えないと思っていたからです。当時の僕にとっては「大きな決断」でした。

 

だからこそ、人生をやり直したいときの注意点をしっかりと頭に入れて実行してほしいと思います。

 

また、いつからでも人生をやり直すのは遅くありません。退職してからでも学生からでもなんでもいいです。

 

私はカッコいいと思います。

スポンサードリンク


人生をやり直したいときの注意点3つ(離婚などでも可)

人生をやり直したいときの注意点は3つに分類することができると思います。

 

  • 「お金」
  • 「人間関係」
  • 「健康」

 

それぞれ詳しくご紹介していきたいと思います。

 

お金

これからの自分にとっていくらくらいのお金が必要になるのかをハッキリさせなければなりません。

 

いくらくらいが必要となり、自分が今現在稼ぐことができるお金の金額の差を埋めていかなければなりません。

 

私はほとんどお金を稼ぐやり方を知りませんでしたから、最安値レベルの家に住むことにしました。

 

「固定費」を出来るだけ抑えるとのは大切だと思いました。固定費さえ抑えておけば、後は工夫次第でなんとでもなります。

 

食べ物は、梅干しとご飯だけみたいなときもありましたね。w

 

人間は一日にどれくらい食べればいいのかって割といろんな意見があったしますから、こういうときに自分の身体で試してみてもいいかもしれませんね。w

 

一般的にはいかに給料が高いところで働くのかということをしているときに私はまったく逆の方向へ舵をきったわけですw

 

でも、このようなプロセスで「昭和のレトロな家」もまぁまぁアリかなというふうになりましたね!

 

引き寄せノートの書き方と作り方を大公開!心理効果3つ!」では自分の頭に理想を刷り込んでいく方法論をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

人間関係

人間関係においても同じようなことが言えます。

 

誰とつき合うのか、そして誰とつき合わないのかをしっかりと見つめなおすときです。

 

コミュニティから抜けるということは人間関係において何かが起こることを意味しています。だいたいは「摩擦」です。

 

批判されたり、否定されたり、足を引っぱられたりなど挙げればキリがありません。

 

「仲間」のようだったのに、実は「敵」だったみたいなことも起こってくるかもしれません。

 

ただ、誰とつき合うのかは、理想としている人たちのコミュニティに入るのが一番いいのではないでしょうか。そこはシンプルですね。

 

人間関係を断捨離してリセットを3分でしよう!」では、人間関係においてどのように対処していくのかを説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

健康

人生をやり直したいときは、ついつい頑張りすぎることになります。まぁ、当たり前といえば当たり前なのですが。

 

しかし、健康を害しては何もできなくなってしまいますから、十分な「寝る時間」は毎日確保した方がいいです。

 

睡眠時間が短いと1日の「生産性」は低くなってしまいますし、健康にもよくありませんから。

 

人生をやり直しているプロセスでの「体調のダウン」は回避するべきだと思います。

 

最後になりましたが、世渡り上手な人については「世渡り上手な人になる方法と心理的特徴3つ!」を参考にしてみてください。

 

なぜかと言うと、人生をやり直したいときに「世渡り上手な人」というのは参考になるかもしれないと思ったからです。

 

あなたの人生の転機に少しでも役にたったなら嬉しいかぎりです!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ