夢占いで交通事故!驚愕の4つの心理的意味を大公開!

accident-641456_640

夢占いで交通事故は心理的にどのような意味をもつのでしょうか?

 

交通事故にあうと、

 

  • 「ハッとする」
  • 「ギョッとする」
  • 「声をうしなう」

 

などのことを感じるのではないでしょうか。

 

いつもなら起こらないであろう、「非日常の出来事」に言葉をなくしてしまうのではないでしょうか。

 

フロイトは「夢は無意識の抑圧された願望である」ということを言っています。

 

このような「非日常の出来事」が夢に出てくるのは気になるところです。

 

そこで、今回は夢における交通事故が心理的にどのような意味を表すのかご紹介していきましょう。

スポンサードリンク


交通事故の心理的意味は?

私たちは生きていると、さまざまな「理不尽」に遭遇することがあります。

 

その中でも、もっとも理不尽なのが「交通事故」なのではないでしょうか。

 

悪いことはなに一つしていないのに突然、大ケガを追わされたり、下手すると死んでしまうこともあります。

 

私たちは、このような危機が「日常」に潜んでいることを忘れています。

 

新聞やテレビなどで報道されることは、「遠い世界の出来事」であるかのように思っているのです。

 

自分とは「無関係な世界」だと思いこんでいるのです。

 

つまり、「あちら側のこと」であって「こちら側のこと」ではないのです。

 

それがあるときを境に、非日常が「こちら側」に顔を出すのです。

 

そして、私たちは思うはずです。

 

日常生活の中にも、しっかりと危険が身を潜めているということを。

 

交通事故が意味するのは、このままでは「鉄槌」が下ってしまいかねないということなのです。

 

ここでは夢から深層心理をよみ解いていますが、

 

目をそらす女性と男性の心理は、天と地ほどの差がある」では目の動きから深層心理をよみ解いています。

 

あなたの日常生活で頻繁に起こっている何気ないことが「深層心理」と深く関わっているということです。

スポンサードリンク


シチュエーション別の心理的意味4つ

交通事故を起こす

 icon-thumbs-up 交通事故を起こす

あなたが事故を起こすというのは、あなたの日常のスピードが問題になる可能性の表れです。

 

周りの人と「歩調」が合わなくなっているという警告です。

 

「良い事を成す」ために焦っているのか、「悪い事を隠す」のに焦っているのかのどちらかです。

 

「果実を手に入れるため」なのか、「毒キノコを土の中へ埋めるため」のどちらかです。

 

焦りから自分を見失ってしまっている可能性もあります。

 

「倫理的な行動」を心がけてください。

 

自分を見失っていると感じるなら「自分を見失うカラクリと、自分を取り戻す3つの方法」を参考にしてみてください。

 

子どもや家族が交通事故にあう

 icon-thumbs-up 追突される

あなたは思いも寄らぬ人から「攻撃」を加えられる可能性があるというシグナルです。

 

実は、気づいていないだけで「あなたの存在」をよく思わない人というのは結構います。笑

 

いままでは、「地下にあったものが地上に出てくる」ということです。

 

地下には何が埋まっているのかは、地上にいるときでは分かりません。

 

最悪、はぶられてしまうこともあるでしょう。

 

自負心を下げてしまうことに悩まされる可能性もあります。

 

自尊心が低くなってしまうことに関しては「自尊心が低い人の原因と特徴、自尊心を高める3つの方法」を参考にしてみてください。

 

交通事故を見る

 icon-thumbs-up 交通事故を見る

事故にあった人に、「鉄槌」がくだればいいと思っている心の表れです。

 

あなたと、事故にあった人の間でこれから「トラブルが起こる可能性」を秘めています。

 

普段は何事もないように付き合っている相手に、心ひそかに「敵対心」があるということです。

 

自分が攻撃するのは気がひけるけど、他から相手が攻撃されているのあれば悪い気がしないと思っています。

 

しめしめと思っているわけです。

 

他の夢占いについても知りたい方は「夢占い・まとめ」を参考にしてみてください。

 

交通事故で怪我をする

 icon-thumbs-up 交通事故で怪我をする

あなたは知らぬうちに「周りの問題」に巻き込まれていくことでしょう。

 

あなたが気づいていないところで、問題は進行中です。

 

ひょっとすると誰かに狙われている可能性すらあります。

 

狙い撃ちされる前に、しっかりと自分の周りに「スポットライト」を照らしておきましょう。

 

この場合、一歩ふみ出し「アクション」を起こすことがとても大切です。

 

なぜなら、一歩ふみ出したところからなら「客観的に状況が見える」ようになるからです。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ