ウェルテル効果の意味とは?〜心理学〜

johann-wolfgang-von-goethe-63161_640

ウェルテル効果の意味〜心理学〜をご存じでしょうか?

 

ゲーテが著した「若きウェルテルの悩み」という小説がルーツとなっているものです。

 

ウェルテル効果とは、簡単にいうとテレビや新聞などのメディアに、私たちがかなり影響されるということなのです。

 

もしあなたが親であれば、「ウェルテル効果」というものを知っておく必要がありますし、自分自身に対してもそういった影響を知らず知らずのうちに影響を受けているということは知っておいた方がいいと思います。

 

それでは、ウェルテル効果とはどのようなものなのかをご紹介し、さらに、天使側のウェルテル効果をご紹介していきましょう。

 

普段の何気ない「情報収集」においてもウェルテル効果はしっかりと効いてきますので、個人的にもしっかりと対策をとることがとても大切です。

 

スポンサードリンク


ウェルテル効果とは?

watch-tv-301528_640

さて、ウェルテル効果とはどういったものなのでしょうか?

 

ウェルテル効果とは、ゲーテが著した「若きウェルテルの悩み」がルーツとなっていることは前述させていただきました。

 

若きウェルテルの悩みのあらすじはざっくりと以下のとおりです。

 

「ウェルテルが、婚約者のいるシャルロッテに恋をしたのだけれど、その希望が叶わず希望をなくし志なかばで倒れてしまう」というストーリーです。

 

このストーリーを読んだ読者の中から、ぞくぞくと希望をなくす人たちがうまれてしまったのです。

 

しかも、登場人物と同じ服装で、そして同じやり方で倒れていった人が多くいたのです。

 

また大きく報道すればするほど、またその記事にアクセスしやすい地域で「ウェルテル効果」が大きいのです。

 

つまり、多くの人がそれを感じて引きずられてしまうわけです。

 

いま、話題の「引き寄せ効果」があるということです。

 

「若きウェルテルの悩み」は読者を「ネガティブな感情」を駆り立てる本として、世界各国で出版禁止となっているところもあります。

 

ちなみに日本では出版されて販売されています。

 

WHOは勧告している「メディア関係者のための手引き」で対策をとるように勧告しています。

 

要するに、リアリティを徹底的に落として報道せよということです。

 

あなたがもし親であるなら、子供には絶対にこのような情報を与えてはいけません。なぜなら子供は外のものに影響をとても受けやすいときですから。

 

スポンサードリンク


天使のウェルテル効果とは?

angel-574647_640

実は、「自殺」のような暗いトピックに限らず、現代では「天使のウェルテル効果」とも言えるものを私たちは知らず知らずのうちに影響を受けています。

 

それは、企業の宣伝や広告のことです。

 

いまや宣伝や広告は、テレビや雑誌をはじめて、インターネットのいたるところにいたるまであらゆる場所で散見されます。

 

私たちはこの広告の影響を知らず知らずに受けていて、知らず知らずうちに消費行動をとっているといえます。

 

つまりは、知らず知らずのうちに影響を受けて実際に行動しているのです。

 

これは消費=善という前提で成り立っています。だから天使のウェルテル効果なのです。

 

いずれにせよ、メディアの影響を知らず知らずに受けているという点では、同じことです。

 

ただ、自分のやりたいことをメディアによってある方向へ誘導されているのだとすれば、ちょっと冷静になってみることが重要です。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ