鼻を触る男性と女性の心理は、天と地ほどの差がある!

eyes-933492_640

鼻を触る男性と女性の心理とはどのようなものなのでしょうか?

 

私たちは、さまざまな人と関わっていると多種多様な「しぐさ」を目にすることがあります。

 

「鼻を触る」のもそのひとつです。私の周りにも鼻を触る人がいたのですが、興味津々でした。

 

というのも、私を見たとたんに鼻を触っていて、匂いではなくおそらく「別の要因」だったのだろうと思います。

 

なぜなら、距離があってもされますし、清潔にしていてもされたことがあるからです。

 

なんか「ある種のクールさ」が伝わってきます。

 

鼻の下をおさえてしゃべったり、鼻を何回かつまんで整えたり、鼻に上唇をくっつけたりとたくさんありました!

 

鼻を触る人が、周りにいるなら

 

  • 「何か隠している?」
  • 「照れてるのか?」
  • 「何かに悩んでいる?」

 

などのことを感じるのではないでしょうか。

 

目や口をくらべて、鼻は「何も語らない部分」のように思われるかもしれません。

 

しかし、それは大きな誤解だということがいえます。

 

あなたも周りにも「鼻を触る」しぐさをしている人がいると思います。

 

人間の心理は、「何気ない行動・しぐさ」に必ず出てしまうのです。

 

人間の「しぐさ」にはどういう意味があるのか知っているだけで「相手」が本当に思っていることを理解することができます。

 

そこで今回は、「行動心理学」をベースに「鼻を触る」しぐさがどのような心理なのかについて詳しくご紹介してきましょう。

スポンサードリンク


鼻を触る2つの心理とは?

鼻を触るのは「何かを隠したい」という心のあらわれです。

 

では何を隠すのでしょうか?

 

  • 「本音」
  • 「ウソ」

 

なのです。

 

それぞれ、詳しくみていくことにしましょう。

 

本音を隠す場合

「本音を隠す」のは、人間は自分の深いところを「おいそれ」と表に出すことはできないからです。

 

だからこそ、普段の生活では人にいうことはないであろう「秘密」はあなたにもあると思います。

 

例えば、机の引き上しにはよく「カギ」がついています。

 

「自分の部屋」というのはすでに「プライベート」な場所です。

 

さらに、その中でも「カギ付きの引き出し」は「トップシークレット」なのです。

 

人の机の「引き出しの奥」とはいうのは、その人の「心の奥」と言っても過言ではありません。

 

「聖なる領域」と言ってもいいでしょう。

 

机職人さんは「人間には秘密にしたいものがある」ということを経験的に知っていたのだと思います。

 

ウソを隠す場合

では、「ウソ」を隠したいとはどのようなことでしょうか?

 

人間は、まっすぐ堂々と生きていたいと願っています

 

しかし、現実ではこのようになっていません。

 

なぜなら、人間は「良い事」もするし「悪い事」もするからです。

 

「良い事」をするときは堂々とできるものです。

 

しかし、「悪い事」をしているという意識がある場合は、「良心の呵責」に悩まされます。

 

つまり、「罪悪感」が生じるのです。

 

自分が「悪いこと」をしているということ=「ウソ」を隠したくなる心理が生じるのです。

 

嫌われないようにするためだということです。ちなみに、嫌われる人については「嫌われる人の特徴3つ!あなたの心理も診断してみて?」で詳しくつづっています。

 

 icon-thumbs-up Column

鼻を触るときは、「鼻の臭い」を確かめたいということもあるでしょう。

 

鼻って他の部位よりも臭かったりしますし、吹き出すときハンパないですw

 

洗面台でいじっていて、勢いあまって鏡に飛び散ったことって結構ありますw

 

鼻の毛穴ってなんか変な物質がたくさん溜まってそうじゃないですか?笑(ほんとにこれオレの身体から出たのかよ?みたいな。)

 

身体で排出されるべきものが凝縮した鼻につまってる感じしませんか?笑

スポンサードリンク


男性と女性での心理の違い!

「鼻を触る心理」は前述したとおりです。

 

これでは男性と女性が「具体的にどのようなシチュエーション」で鼻を触るのかをご紹介していきましょう。

 

男性が鼻を触るのはどんなとき?

男性は社会の中では競争を戦って生きている人が多いです。

 

出世をするためには「やましいこと」をする必要も出てくることが多いです

 

スポーツのように正々堂々と競争をするのではなく、実社会では良くないことを行っている人たちがたくさんいます。

 

例えば、「ベンチャーのCEO」などは社員をこき使って使い捨てのようにしています。

 

そのため男性は、「本音」を隠すよりも「ウソ」を隠すことが圧倒的に多いです

 

「本音」は出世していいポジションにつきたいですから、とてもシンプルです。笑

 

また「ウソ」を正当化するためにあらゆることを考える必要があります。なぜなら、つじつまが合わないからです。

 

「内省的にものを考える」ということです。

 

男性が鼻を触っているなら「何かの企てのために、ものをじっくり考えている」のだと思ったらいいでしょう。

 

また、目をそらすという「しぐさ」は毎日あなたの生活で起きていることだと思います!

 

目をそらす心理を詳しくしりたい方は「目をそらす女性と男性の心理は、天と地ほどの差がある」を参考にしてみてください。

 

ただ、最近は草食系男子が流行っているので、「自分に自信がない」ということを周りに悟られないために鼻を触ることもあるでしょう。

 

女性が鼻を触るのはどんなとき?

では、女性が鼻を触るのはどんなときでしょうか?

 

それは「本音」を隠したいときです。

 

例えば、女性は好きな男性が目の前にいるだけで「ソワソワ」していつもの自分でいられません。

 

緊張して「ドキドキ」してしまうのです。

 

「ヤバい、タイプかも!?」ということは絶対に表には出したくありません

 

「本音」を周りの人たちに気づかれないようにするために、目をそらしたり鼻をさわったりするわけです。

 

できれば、その場からは立ち去りたくなるのではないでしょうか。

 

女性が、赤面して恥ずかしがりながら鼻を触っていたら「脈あり」ということです

 

本音とは「反対の行動」をついついとってしまうのです。

 

 icon-thumbs-up Column

ここではよくあるパターンをご紹介しました。

 

もちろん、男性も「本音」を隠したいときがあり、女性も「ウソ」を隠したいときがあります。

 

男性も「ドキドキ」しますし、女性も「社会進出」がすすんでいます。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ