バレンタインチョコの渡し方!彼氏を喜ばせる3つの方法

gift-box-635778_640

バレンタインチョコの彼氏への渡し方はどのようにすればよいのでしょうか?

 

せっかくのイベントだから2人にとって「特別な日」にしたいはずです。

 

また、いつもとは「違う顔」を見せることによってより一層お互いの仲が深まっていくこともあります

 

お互いに、お互いの関係を見つめなおして「ラブラブ」になるということです。

 

カップルにとって印象に残る「想い出」にしたいのではないでしょうか。

 

そこで、バレンタインチョコの彼氏への渡し方をご紹介していきましょう。

 

スポンサードリンク


ポイント2つ

まずは、押さえておきたいポイント2つをご紹介します。

 

この2つのポイントを押さえることで、「あらゆるシチュエーション」に適用することができるからです。

 

「手紙」を添える!

現代はIT化が進んでいるため、「手書きの手紙」をもらう機会がほとんどない状況です。

 

まったくといっていいほどない状況で、「手書きの手紙」をもらえること自体が貴重です。

 

世界にわずかしかない「ダイヤモンド」が貴重なように、あなたの「手書きの手紙」というのは彼からするとそれだけで一生の想い出になる可能性すらあります

 

文字が書かれたあなたの像は、いつもとは「違う顔」にもなっています。

 

特別な印象を与えたいときは「手紙」がいいのです。

 

一緒にいたいと思われる女性!あなたは?」では心理的な観点から、女子力を高めるためのテクニックをご紹介しています。

 

さらに、もう一歩ふみ込んでどのような手紙(ストーリー)を構成で書けば「心に響く」のでしょうか?

 

実は、ハリウッド映画をつくりたいような人たちの教科書的なポジションである「神話の法則」というものがあります。

 

人間がどのようなストーリーに「ひき寄せられ感動するのか」が書かれた本です。

 

 

  Summary

「日常」があり、何かをきっかけに「非日常」の世界へ引きづり込まれます。

 

非日常では「仲間や敵」に遭遇したり、「賢者の助言」をかりて1つずつ壁を乗り越えて行きます。

 

そして、ストーリーのクライマックスでもある「非日常」で最も危険な試練を乗り越えることになります。

 

最も危険な試練を乗り越えることによって、「新しい力」を得てまた日常へ戻って行くことになります。

 

日常といえど、「新しい力」を得て見る景色はこれまでの日常とはまったく異なりハッピーな世界なのです。

 

このセオリーで、手紙に書くストーリーを構成していけば彼の心に響くことでしょう。

 

普段とは「違う顔を持つ」手紙の例については、「バレンタインに手紙で告白!?彼氏への内容は?」を参考にしてみてください。

 

「期待」を超える!

人間は「ギャップ」が大好きです。

 

「ギャップ」とは、ある期待があり、その期待が裏切られたときに生じるものです。

 

期待が裏切られるというと、悪い表現のように聞こえますがそうではありません。

 

ここでいうのは、相手の期待をさらに上回るものを提供するということです。

 

期待を上回るものを提供されたときに人の「感情」は初めて動くのです

 

サプライズのメカニズムとはこのようなものです。

 

スポンサードリンク


彼氏への渡し方3つ

上記のポイントを押さえつつ、どのように渡したら有効なのかをご紹介していきましょう。

 

チョコ + α

チョコだけではなく他に「小物」などのプレゼントを用意しておく場合がこれです。

 

まず始めに「チョコ」を渡してあげることで、彼の期待は満たされます。

 

そして、何の前ぶれなく「小物」などを別れ際などにプレゼントされるとビックリして喜ぶはずです。

 

彼としては「チョコ」だけだと思っている期待を超えると、やはり感情を揺さぶられることでしょう

 

レストランの食後に

「特別の日」だからこそ、いつもとは違ったレストランでディナーをする人もたくさんいるのではないでしょうか。

 

そんなときは、お店の人に事前に「食後にサプライズでプレゼントしたい」という旨を連絡しておきましょう。

 

彼としては「特別なレストランで食事をすること」で期待は満たされています

 

さらにそれを超えましょう。

 

食後にお店の人が持ってきて渡されるということは、やはり嬉しいはずです。

 

また、普段行かないようなレストランを「自分にとって心地いい空間」にするために、下見を入念にしておきましょう。

 

詳しくは、「バレンタインにドキドキさせる、秘密の方法」を参考にしてみてください。

 

「自分にとって心地いい空間」に彼を連れてくることにより、彼をドキドキさせるわけです。

 

配達

配達するときは、「バレンタイン当日は普段の日と何ら変わらないそぶり」を見せておくことで有効です。

 

バレンタインの話題すら出ていないようなときに、サプライズで自宅に「チョコ」が配達されるのはビックリします。

 

彼氏には期待させないでおき、あえて配達で送るということで強く印象に残ることでしょう

 

また、バレンタイン当日に用事があり、どうしても会えないようなときに有効な渡し方ともいえます。

 

最後に

心理的テクニックを使ったチョコの渡し方などのバレンタイン全般に関することは「おすすめのバレンタインデー・まとめ」を参考にしていてください。

 

バレンタインをきっかけにパートナーとの「絆」がより深まればいいですね。

 

「想い出」になるようにするために、入念な準備を心がけましょう。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ