就活で辛い理由と、100%乗り越える5つの方法

hunger-413685_640

就活でつらい理由はどのようなものでしょうか?また乗り越える方法はあるのでしょうか?

 

近年、経済環境がよくないことによって就活する人にまで波が押しよせています。

 

就活がうまくいかないとき、社会ののけ者にされたと思ってしまうことがあることでしょう。

 

何社受けても不採用ばかりのときには、自分の存在価値を否定されたような気分になりがちです。

 

また、面接などで実際にそれに近いことを言われたヒドい体験をしたという人もいると思います。

 

周りの友達たちが次々と内定をもらっていく中で、自分だけが取り残された気分にもなります。また、親などからのプレッシャーもあります

 

成人式を向かえて間もないときに、このようなヒドい目に会うと「ご飯がのどを通らなくなる」「気力がなくなってしまう」などのことに陥ってしまい、精神的に下がってしまうことでしょう。

 

そこで、就活が辛い理由と、どのようにすれば心の平穏を保ち充実した社会人生活を送れるようになるのかご紹介していきましょう。

 

スポンサードリンク


就活が辛い理由

man-390339_640

まず、就活が辛い理由なのはどのようなものでしょうか?

 

実は、就活でうまくいかない人が辛いと感じる理由には明快な答えがあります。

 

ただ、よく覚えておいてほしいのは漠然としたものに不安を感じているのです。なんとなくイヤな気分になるということです。

 

反対に、自分がやるべきことがはっきりしていていて、それに向かって動いているときは不安の感情は湧いてきません。

 

人は、状況に予測がつくときには不安になることはありません

 

例えば、梅雨なんかは毎年たくさんの人をブルーな気持ちにさせています。

 

しかし、ブルーにさせる梅雨を毎年、私たちは乗り越えています。

 

それは、天気予報などであとどれくらいで、その状況が終わるのかを把握できているためです。

 

あとこのくらいで、状況を打破することができるから頑張ろうと活力が湧いてくるのです

 

よくない状況がいつまで続くのか分からないとき、人は最も不安を感じるのです。

 

毎年、私たちはよくない状況を乗り越えてきています。

 

あなたに必要なのは、梅雨のときに天気予報士が予測をつけるように、就活に対して予測をつけるということなのです。

 

人は、状況に予測がつくときには不安にはならないのです。

 

スポンサードリンク


乗り越える方法

life-862985_640

さきほどの不安になる原因のそれぞれに予測をつけていきましょう。

 

最悪の場合、どこに自分の居場所があるのか分からない

 

「最悪の場合、どこに自分の居場所があるのか分からない」をしっかりと確保していることが最も重要です。

 

なぜなら、最悪の場合をしっかりと皮膚感覚で分かっている人は、思い切りプランを実行することが可能になります

 

例えば、リスクマネージメントという言葉がありますが、会社においても最悪の場合をいつも考えているからこそ思い切ったことができるわけです。

 

それと同じことを、あなた個人としてもしっかりと考えておきましょうということです。

 

仮に、就活がまったくうまくいかず、まったく内定がとれなかったとしましょう。あなたは、そんなことになったら生きていけないだろと思われるかもしれません。

 

本当にそうでしょうか?

 

日本で食べていけなくて死ぬ人はほとんど100%ありえません。

 

これだけを知っていると、世界でもあり得ないくらいラッキーなことなのです。

 

アルバイトをしながら夢を追っている人はたくさんいますし、彼らが不幸なのかというとそれはありません。

 

しっかりと、周りの人を見渡して吟味してください。実は、就活からドロップアウトしても生きていけることに気付けるはずですよ。

 

なぜ、自分がいくつもの会社に落とされてるのか理由が分からない

落とされる理由は、さまざまですがあなた側ではどうしようもありません。

 

なぜなら、すべて相手が決めることだからです。

 

また、会社の人事というのは結構いい加減なところがあり、フィーリングのようなもので決めているところも少なくありません

 

もともと分からないものに対して、不安になることが間違いです。

 

社会ののけ者にされていると自分で自分を責める

1つ目で説明しましたが、フリーターが社会ののけ者なのかというとそれは間違いです。

 

しっかり経済活動をする集団に属しているからです。

 

フリーターをしていて正社員を目指すのもありでしょう。

 

またフリーターをしている人は、仕事やその他のことに対して「やりがい」を見出しているものです。

 

のけ者のように解釈する風潮はあることは否めないですが、しっかりと周りと見るとそんなことはないことに気付くはずです

 

より理解を深めるために 「高いプライドを捨てる3つの方法」を参考にしてみてください。

 

周りの友達に取り残されていく

周りの友達に取り残されていくのは問題ではありません。

 

「自分は自分で、他人は他人だから」です。

 

しっかりと自分の目の前にある「やるべきこと」を次々と実行していきましょう。

 

次にどのようなアクションにでればよいのか分からない

次にどのようなことをすればいいのか分からないときは、しっかりと休憩をとりましょう。

 

休憩をしているうちに、だんだんを次はこうすればいいんだというものが見つかってきます。

 

オススメなのは1度、就活のことは忘れるために「散歩」など身体を動かすようなことをすることです

 

なぜなら、運動をするとうつ病の薬よりも精神状態をよい状態に保つ効果があるからです。

 

これから日常的に、運動を取り入れるのはいいことだと思います。

 

運動は、精神衛生的にものすごく効果的です。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ